レスキューホテルの画像 レスキューホテルの画像

災害に強い社会をつくり
未来の命や暮らしを守ることを目指す

レスキューホテル レスキューホテル

緊急対応ホットライン
047-712-5098

レスキューホテルのしくみ

平時はホテルとして運営される客室を、災害など有事の際は被災地へすみやかに移設し、避難所等として利用する「皆さまの暮らしを守る」公益な仕組みです。

建築用コンテナモジュールを用いた1棟1客室型のコンテナホテルを全国各地で運営。災害等が発生した際には、各拠点(ホテル)より要請いただいた場所へ出動し、避難所等としてご利用いただけます。また、客室を動かさずにホテルを地域の災害拠点としてご利用いただくことも可能です。

出動について

【車両型】出動手順のご紹介

【建築型】出動手順のご紹介

フェーズフリー

ホテル初のフェーズフリーを実現

レスキューホテルは、宿泊施設として初めての「フェーズフリー認証」を取得しました。「日常時」と「非常時」どちらにおいても役に立つ商品・サービスとして認可されました。

45拠点、1,509客室、78災害協定。

2022年1月現在、北関東を中心に中部・近畿地方、中国地方、九州・沖縄地方に45拠点1,509室を配備しています(開業準備中を含む)。

拠点の拡充により、北海道と離島を除く全国へ24時間以内の出動を目指します。
レスキューホテルの普及とよりすみやかな出動体制の強化のために自治体等との災害協定締結を推進。
もしもの備えとして、みなさまの安心安全に資する取り組みです。

拠点と災害協定締結数

HOTEL R9 The Yard 所在地

出動コスト

利用日数 料金
60日 18,000円/日・室
90日 14,000円/日・室
120日 12,000円/日・室
180日 10,000円/日・室

原則として、あらかじめ自治体等との協定締結を実施、協定自治体からの要請に基づき出動します。

  • ※消費税別。標準仕様の場合。特別仕様やオプションにより金額は変わります。
  • ※ご要望の指定場所への出動の場合、上記掲載の料金となります。
  • ※当該ホテルにお越しいただいた上でご利用の場合、平時の宿泊料金となります。

基本仕様

客室は、コンテナモジュール(13m²)1棟を1客室とした独立型で、ダブルルームとツインルームの2タイプがあります。室内にはユニットバス、広々としたベッド、冷凍冷蔵庫、電子レンジ、空気清浄機を全室備え付けです。

仕様・スペック

3分でわかる!レスキューホテル紹介動画

Topics

ニュース一覧
商標について

商標について

レスキューホテル The Yard(商標第6240114号)、災害支援型レスキューホテル(商標6394774号)、医療従事者支援型レスキューホテル(商標6394775号)その他「レスキューホテル」の語を用いた商標、並びに、動くホテル The Yard(商標第6240108号)その他「動くホテル」を用いた商標は、当社の登録商標です。

商標について

SDGsについて

レスキューホテルは、「SDGs事業認定」を取得しています。災害時の備えとして自治体との協定締結の輪を広げ、各自治体の都市機能の持続管理の強化を推進し、強靭なまちづくりの開発を通して、持続可能な開発目標の達成に貢献します。

レスキューホテルに関するお問い合わせ

出動や災害協定締結に関するご相談、取材・現地見学に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

緊急対応ホットライン
047-712-5098