1. レスキューホテル

出動について

有事の際の出動要請から設置・撤収までの流れ

緊急度に応じて手続きを簡略化し、事後対応などにより柔軟に対応。
有事にすみやかな対応が図れるよう、平時より協定締結自治体との関係強化に努めます。

出動⽅法と手順

コンテナの特性を活かした多様な輸送方法によりの有事の移送手段の確保、離島など陸路輸送の難しい立地へのホテル建築が可能。“いつでも”“どこでも”出動できるよう体制の強化を図ります。

【陸路輸送】牽引車による輸送

【陸路輸送】トラックに積替えての輸送

【船舶輸送】船舶による輸送

客室に車輪を付属した「車両型」と基礎に定着させた「車両型」の2種類があります。双方、移送に1日、配管等工事は数日で完了し出動要請を受けてから最短3日で運用を開始します。

車両型出動画

建築型出動画

インフラ設備取外

(電気・上下水道・プロパンガス)

1

給水・排水管の着脱

2

電気ソケット取り外し

車両型

3

客室への階段やデッキの撤去

4

トレーラーヘッド到着

5

牽引車と接続

6

客室ごと牽引車で出動

建築型

3

基礎ボルト外し

4

トラック到着

5

クレーンで持ち上げ
トラックに乗せ換え

6

客室を積んだトラックで出動

車両型 移動先での設置の様子

1

けん引車からの分離

2

手押しによる設置場所調整

3

階段付きデッキの設置

4

電気・上下水道・プロパンガス設置工事

5

設置完了

出動コスト

原則として、あらかじめ自治体等との協定締結を実施、協定自治体からの要請に基づき出動します。

  • ご要望の指定場所へ出動の場合、上記掲載の料金となります。
  • 当該ホテルにお越しいただいた上でご利用の場合、平時の宿泊料金となります。
利用日数 料金
60日 18,000円/日・室
90日 14,000円/日・室
120日 12,000円/日・室
180日 10,000円/日・室

※消費税別、標準仕様の場合。特別仕様やオプションにより金額は変わります。