1. レスキューホテル

仕様・スペック

利用用途にあわせた仕様変更が可能

快適な仮設宿泊所だけでなく休憩所、診療所など多目的に利用可能です。

  • ホテルの標準装備をそのまま使用することで長期滞在も可能な仮説宿泊所となるほか、ベッド等を撤去した空間を現地のニーズに合わせて多目的に利用することも可能です。
  • 照明・空調を使用するため電気工事は最低限必要です。
  • バス・トイレを使用しない場合は上下水工事、プロパンガス設置工事は不要です。
  • 全客室にエアコンが装備されるほか、ホテルの標準装備を使用可能です。

仮設宿泊所

待機所・休憩所

診療所

会議室など

基本仕様

客室は、コンテナモジュール(13m²)1棟を1客室とした独立型で、ダブルルームとツインルームの2タイプがあります。室内にはユニットバス、広々としたベッド、冷凍冷蔵庫、電子レンジ、空気清浄機を全室備え付けです。

HOTEL R9 The Yard 敷地図

客室

レスキューホテル出動拠点「HOTEL R9 The Yard」の特長

災害対策本部や医療拠点などへの併設が可能です。

低料金

  • 在来工法に比べ開発コストを4割削減可能です。
  • エリア集中展開による運営効率化で快適な宿泊空間を低料金で提供します。

実用的な設備&サービス

  • 充実の客室内備品(電動マッサージチェア、電子レンジ、冷凍冷蔵庫等)
  • 充実した室内設備で自宅のような心地よさを生みます。

独自工法が生む価値

  • 「隣を気にしなくてよい」「駐車場が至近で外出が楽」
    →利用して初めて他のホテルにはない価値に気づく